LINEで簡単!
ご予約はこちら

お気軽にお問い合わせください

080-4467-7052

富山県南砺市・砺波市を中心にカイロプラクティックを行っています。「心身共に健康に」をモットーに施術の他に食餌(栄養)・睡眠(物理)・体操と家でもできるセルフケアをお伝えし、ご来院いただいた方およびご家族の健康寿命を伸ばすことを目標としています。

カルシウムパラドックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カイロプラクティックいまいです。

今日は、「カルシウム」のお話です。

カルシウム不足聞くと、「骨粗しょう症」など骨がスカスカのイメージですよね。

一方、「白内障」や「尿管結石」、「ドロドロ血液」、「血栓」これらは、

血中カルシウム濃度が高くなると、引き起こされると言われています。

 

一見、「骨粗しょう症」と「白内障」などは、カルシウムの量で、真逆のようなイメージを受けます。

まさに、カルシウムパラドックス(カルシウムの逆説)

実は、両者ともに「カルシウム不足」から引き起こされ、その悪循環が体に影響を及ぼすと言われています。

 

体内のカルシウムが足りない!

⇒ 骨から拝借(骨粗しょう症)

⇒ 血中にカルシウムが過多に

⇒ カルシウムの結石がいたるところに蓄積(結石)

 

ということは、尿管結石や血栓ができるということは、「カルシウム不足」ということ。

食餌から摂取したカルシウムは、過多にはならず、体外へ排出されます。

日本のカルシウム摂取基準量は650mgとされていますが、欧米各国では、1000~1200㎎!

この差は?? 実は、生命維持範囲では、600㎎程度、健康生活にはその倍は必要と言われています。

軟水の日本。水に含まれるミネラルがもともと少ないので、カルシウムを普段の食事でとることは、とても難しいのです。

サプリは薬ではありません。栄養補助です。

サプリなどを利用して、健康な生活を送りませんか??

カイロプラクティックいまいでは、施術だけでなく、栄養・睡眠・体操の面から、心身ともに健康をサポートしていきます。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2022.10.12

    睡眠の質
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP